保育士が保護者を支援するためにできることとは?役立つ資格もご紹介

カテゴリ:お役立ち

today 2022/01/19


「保護者との距離が上手く縮まらない」

「もっと保護者の力になりたいのに知識が足りない」

保育園で働いていれば、保護者との関わりは必ずあるもの。


帰りの受け渡しの際には、色々な話しをするため、時にはお悩み相談をされることもあるでしょう。


しかし、専門的なアドバイスをしたいのに保育士さん自身に知識がないため、思うようにアドバイスができないという声をよく耳にします。


今回は、そんなときに持っておくと役立つ資格と、保護者支援のためにできることに注目した記事です。


この記事を読めば、今よりも保護者の力になることができるようになりますよ!



保育士は保護者のサポートも大切な仕事!保護者に多い悩みとは?


保育士は子どもを見るだけが仕事ではなく、保護者のサポートも大切な仕事になります。


保育園での様子を報告したり、家での様子を聞いたりすることで分かってくることもあるでしょう。


その中で必ずあるのが、育児に関する相談。相談される内容には、以下のようなものがあります。


  • どんな食事であれば喜んで食べてくれるのか
  • どのようにコミュニケーションを取るべきなのか
  • イヤイヤ期をどのように乗り越えていくべきか
  • 乳離れをさせるにはどんな練習をするべきか
  • 怒ってしまった後にどう接したら良いのか分からない


上記のように、絶対的な正解が分からない相談をされることもあります。


そんなときに、しっかりと答えることができないことで、力不足だと感じる保育士の方も多いです。


「保護者のサポートもしっかりとしたいのに…」誰もがそう思っているものの、知識や経験がなければアドバイスもできません。


そんな無力感を感じている人は、資格を取って知識と自信をつけてみましょう。


どんな資格を取るべきか悩んでいる方は、キャリアアドバイザーに相談すると、あなたにピッタリの資格を提案してくれます。

→30秒でカンタン登録!

→LINEで相談する



保育士が持っていると保護者のサポートに役立つ資格3選


保育士さんが持っていると保護者のサポートに役立つ資格は数多くありますが、その中から今回は3つご紹介します。

資格名

受験・受講料

内容

チャイルドコーチングアドバイザー(JADP認定)

5,600円

個人の能力を最大限に引き出すという考え方のもとに、個人を尊重し、個人の考える力を育てる

認定子育てアドバイザー

72,000円~

子育て相談の事例に応じて的確にアドバイスがおこなえる人材の育成

チャイルドケア

30,000円~

子育てとアロマやハーブなどの自然療法を取り入れたホームケアについて幅広く学べる

それぞれ、特色があるため、詳しく紹介していきますね。



チャイルドコーチングアドバイザー(JADP認定)

チャイルドコーチングアドバイザーは、統一的なやり方を個人(子ども)に押し付けるのではなく、個人の能力を最大限に引き出すという考え方のもとに、個人を尊重し、個人の考える力を育てることにあります。

引用: 日本能力開発推進協会


保育園は集団で生活する場所ということもあり、全員に同じように指導することがありますが、チャイルドコーチングアドバイザーは個人を見て指導するための資格です。


潜在能力はどのように引き出すことができるのか、良い部分を伸ばすにはどのような指導をするべきなのかを考えることを重視しています。


子育てに関する基礎的な知識はもちろんですが、保育士をしているだけでは得られない学びがあるのが特徴です。


保護者へのアドバイスの幅も広がるでしょう。


今までとは違った保育の視点から、アドバイスができるようになりたい方におすすめです。



認定子育てアドバイザー


認定子育てアドバイザーは、今までの子育て相談の事例で多いものに的確にアドバイスができるようになる資格です。


今までの事例から、学ぶことを絞っているため、子育てに多い悩みは網羅することができます。


保護者が持つ悩みに対してしっかりとアドバイスができるようになり、自信や信頼にも繋がるのは嬉しいですね。


保育士だけでなく、栄養士や看護師の方なども取得しているおすすめの資格です。


保護者の悩みを満遍なく解決してあげたいと考えている方にピッタリの資格だと言えます。



チャイルドケア

チャイルドケアは、アロマテラピーやベビーマッサージなど、自然療法をメインに学んでいく資格です。


子どもだけでなく保護者を含めたメンタルケアができるようになるのも大きな特徴。


より具体的なアドバイスができ、保護者の知らない情報も多いため、重宝されることでしょう。


自然療法を楽しみながら、子育ての中に取り入れていくことができるようになり、すぐに実践できるのもポイントです。


ほかの保育士さんが知らないことを取り入れたいと考えている方におすすめの資格となっています。



保護者の支援ができると信頼関係の構築もスムーズ


困っているときに、的確なアドバイスがもらえると助かるものです。


保護者とはいっても、子育て自体が初めての人も多くいます。不安な中、専門的な知識を持っている保育士さんに相談できるのは心の支えになっていることでしょう。


資格を持っていることで、保護者への説得力も信頼感も格段に上がります。


サポートをしっかりとできるようになれば、信頼関係も築きやすくなります。


距離が縮まるきっかけにもなるため、必要な資格は取得しておいて損はありません。


結果的に、キャリアアップにも繋がり、やりがいも感じられるでしょう。



まとめ:保護者の悩みに寄り添える保育士になろう!


保護者の悩みに寄り添えるようになると、保護者からも周りの先生からも頼れる存在になります。


仕事をする上で差別化にもなるため、職場での立ち位置はもちろん、保護者からの人気という面でも大きくリードすることができるはず。


保護者支援にもっと力を入れたいと考えている保育士さんは、将来的にも資格を持っておくと安心できるでしょう。


どの資格も半年~1年程度で取ることができます。この機会に、ぜひ考えてみてくださいね。




こちらもチェック!

【ぴったりの園のタイプ診断】 カンタン1分!
✓すぐに転職という気持ちではない
✓他の園の事情は気になる
✓何が自分に合うのが判断できない

*他の診断もやってみませんか?

 ▼▼非公開求人含む▼▼

希望条件入力で、ぴったりの園を探ししてもらう?


【今月・来月の気になるイベント】

参加方法:オンライン(ZOOM)

参加費:無料(参加でギフト券プレゼント!)

今すぐイベント日程をチェックする!


自分で気になる園に色々聞いてみたい?

会員限定のツール、ぜひご利用ください!

▼匿名Q&A の使い方

https://hoikuroo.com/article/36


オープンチャット開設!  完全匿名で転職に関する情報交換ができます!転職を目指している保育士さんが多数参加中!

絶賛インスタ稼働中! すぐに作れるカンタン制作がたくさん!