保育士は転職活動をそろそろ始めるべき?年始から動き始めるなら急ごう

カテゴリ:転職

today 2021/12/24


「1月から転職活動をしても間に合うでしょ」

「明日から本気を出して取り組む」

4月の年度初めの転職を希望しているのに、いつまでもいつまでも動き出さないでいる、そこのあなた!


気持ちは分かります。転職活動をしなければならないと頭で分かっていても、なかなか動き出せないものですよね。


しかし、年始から切り替えて頑張ろうと思っているのであれば、少しでも早く動き出すことが大切。


人によっては年始から動き出すのでは遅いという人もいるでしょう。


では、なぜ年始から動き出すのでは遅いのでしょうか。今回は、年始から動き始めるのが遅いと言われる理由を解説していきます。


この記事を読んで少しでも危機感を持ちましょう!



保育士は転職活動を始める判断が遅い


保育士の特徴なのかもしれませんが、転職活動を始めるのが遅いという傾向があります。


一般的な業界であれば、転職予定の半年前には動き始めてもおかしくないのですが、保育士は2~3ヵ月前に焦って動き出す人が多いです。


4月の年度初めに転職をしたいと考える人が多いことから、結果として1月から活動し始める人が多くなります。


しかし、保育士として働いている人が同じ考えであるのであれば、1月にはライバルが爆増するということ。


当然、競争率も高くなってしまいます。わざわざライバルの多い時期に動き出すのは不利ですし、効率が悪いですよね。


忙しさもあるかもしれませんが、できれば年内に動き出して、ほかの人よりも一歩リードしましょう。


年始からスタートダッシュを切るためにも、今この瞬間にでもキャリアアドバイザーにコンタクトしてみてはいかがでしょうか。


この一歩が転職の動きを大きく変えることに繋がります。

→30秒でカンタン登録!

→LINEで相談する



転職活動で出遅れるとどうなる?


転職活動で出遅れると、どうなるのでしょうか。


主なデメリットは以下のようなことが挙げられます。


  • そもそも良い求人は埋まってしまっている
  • みんながいっせいに動き出すのでライバルが多い
  • 最終的には焦ってしまい、惰性で転職する


では、それぞれ詳しく見てみましょう。



そもそも良い求人は埋まってしまっている

1月に動き始めても大丈夫だと感じてしまう理由のひとつに、求人が溢れているというものがあります。


確かに、4月に向けて求人を出している保育園も多いのは事実のため、求人は見切れないほどあるでしょう。


しかし、給与面や待遇の良い求人は、その中でもすぐに埋まってしまいます。(不動産も条件の良い家から埋まりますよね。)


見る人が多くなるということは、埋まってしまうのも早くなってしまうのです。


求人はあるものの、条件の良い求人は少なくなってしまうということは忘れずに。



みんながいっせいに動き出すのでライバルが多い


前述したように1月はライバルが多くなってしまいます。


ライバルが多いということは、その分、質の高い人が転職をし始める可能性も高くなるということ。


採用する側としては、同じ時期に同時に応募が来たら良い人を取りたいと思うのは自然なことです。


保育園側には、「人員を早めに確保したい」という考えもあるため、ライバルと同じ時期ではなく、少しでも早ければ採用して貰える可能性も高くなります。


また、面接日程に注目しても同じようなことが言えます。


自分が面接にいける日時は、ほかの保育士も面接に行きやすい日時の可能性が高いです。


そうなると動きやすい日程は早めに確保されてしまい、後から応募した人は面接日も後ろ倒しにせざるを得ません。


そして、先に面接した人が良い人で即採用が確定したなら、後ろの面接はキャンセルされる可能性もあるのです。


わざわざライバルの多い時期に面接を受けるのは、もったいないと言えますね。



最終的には焦ってしまい惰性で転職する

これが1月に転職活動を始めるのが遅いと言われる最大の理由です。


最終的に転職先が決まっていないと、段々と焦ってきてしまうのが人間の心理。


焦ってしまうと、とりあえず決めようと惰性をしてしまい、本来の理想とは違う園でも決めてしまいがちになってしまいます。


転職する理由があるのに、それが改善されない状態で転職先を決めてしまっては本末転倒です。


本来の目的を忘れることなく、本当に行きたい園に転職できるようにしたいですね。


惰性しないためにも、本当にこの園でよいのかキャリアアドバイザーに相談してみましょう。


第三者の目が入ることで、自分でも気づかなかった惰性に気づくことができるかもしれません。

→30秒でカンタン登録!

→LINEで相談する



転職に成功している保育士はどんなことをしている?


転職をするのであれば、自分の中で成功した、転職して良かったと思えることが大切です。


一般的に成功したと感じている保育士の人は、どのようなことをしているのでしょうか。


自分ができているか確認して、マネしてみましょう。



ほかの保育士よりも早く動き出している

圧倒的に言えるのがコレ。


成功している保育士の人は、ほかの保育士よりも早く転職活動をし始めています。


早めに動き出すメリットは以下の通り。


  • 採用のハードルが下がる
  • 比較をする時間が十分に取れる
  • ライバルが少なく、予定が立てやすい
  • 条件の良い保育園でも採用してくれる
  • 本当に行きたい園を選定することができる


これだけのメリットがあるのであれば、今動き出さない意味がありませんよね。


少し早く始めるだけで、それは大きな武器になります。思い立ったが吉日、早めに動き出しましょう。



短い期間にあらゆるサービスを使って集中している


成功する人は、短い期間にありとあらゆる転職サービスを活用し、転職活動初期にキャリアアドバイザーに相談をしています。


いくつものサービスを使用することによって、より良い求人情報を見つけ出すことができるのです。


また、キャリアアドバイザーは転職の強い味方。早めに相談しておくことで、条件に合った求人が出されたときには優先して案内してもらえるようになります。


さらに、ほかの求人サイトにはないものが載っていたりするサイトもあるため、お宝求人を発見できることも...。


キャリアアドバイザーが独自に持っている非公開求人などもあるので、まずは自分で探す。にプラスをして、希望条件をしっかりと伝える相談をしてみるのがおすすめです!


短い期間に集中することで、一回考え直す時間を作り出せるというのも大きな魅力。


再開するころには、より質の高い転職活動をすることができます。


同じ保育園でも扱っているサイトによって、条件が違うこともあるため、要チェックです!



まとめ:早めに動きだして転職を成功させよう


転職を成功させるのであれば、早めに動き出すことは必須条件。


可能であれば、半年前から探し始めるくらいがちょうど良いです。


年始から動き出そうと考えている人は、1月になったらすぐにでも動き出してください。


年末年始に準備できることも多くあります。以下のようなことは、年末空いている時間に準備しておきましょう。


  • 転職サービスに3つ登録
  • 自分の考えや希望条件を書き出す
  • キャリアアドバイザーとコンタクトを取る
  • 年始からすぐに動き出せるように計画を立てる
  • オープンチャットなどでほかの人の動きを確認する

→オープンチャットはこちら!


この記事を読んで動き出すか動き出さないかはあなた次第。まずは登録からで構いません。


転職活動の一歩をしっかりと踏み出しましょう。




こちらもチェック!

【ぴったりの園のタイプ診断】 カンタン1分!
✓すぐに転職という気持ちではない
✓他の園の事情は気になる
✓何が自分に合うのが判断できない

*他の診断もやってみませんか?


 ▼▼非公開求人含む▼▼

希望条件入力で、ぴったりの園を探ししてもらう?



【今月・来月の気になるイベント】

参加方法:オンライン(ZOOM)

参加費:無料(参加でギフト券プレゼント!)

今すぐイベント日程をチェックする!



自分で気になる園に色々聞いてみたい?

会員限定のツール、ぜひご利用ください!

▼匿名Q&A の使い方

https://hoikuroo.com/article/36


オープンチャット開設!  完全匿名で転職に関する情報交換ができます!転職を目指している保育士さんが多数参加中!