保育士が転職先選びで失敗する5つの理由!成功させるには?

カテゴリ:転職

today 2021/12/24


「転職するのであれば失敗はしたくない」

「どうして毎回良い職場にあたらないんだろう...」

転職をするのであれば、今勤めている園よりも自分に合った園に行きたいと考えることは当然です。


しかし、そう考えているにも関わらず、いざ採用されて働いてみると思った環境ではないということは多くあります。


一体それはなぜでしょうか。


今回は、転職先選びで失敗する理由を5つにまとめました。今まで転職に失敗したことのある方は、当てはまることがないか、改めて見直してみましょう!



保育士が転職先で後悔するのはどんなとき?


保育士が転職先で失敗したと後悔するタイミングには、以下のようなときがあります。


  • 周りの人との人間関係が上手くいかないとき
  • 園内の衛生管理や備品の管理が行き届いていないとき
  • 残業時間が長く、帰る時間が遅くなってしまったとき
  • 自分の保育に対する考えが、保育園と異なっているとき
  • 実際に働いてみたら思っていた業務内容とは異なったとき


実際に働いてみると、思っていた仕事と違うということはよくあるようです。


せっかく転職をしたのに、思うような職場ではないと転職をした意味がありません。


転職をするのであれば、職場環境の改善やキャリアアップ、年収アップなどは求めたいもの。


転職をして、失敗したということがないように、しっかりと考えていきましょう。



保育士が転職先選びで失敗する5つの理由


転職をして自分の要望をすべて叶えるということは難しいかもしれません。


時には、年収アップか職場環境の改善のどちらかを選ばなければいけいないときもあるでしょう。


しかし、自分の求める最低限のラインをクリアする確率を上げることはできます。


今回は大成功を目指すではなく、失敗を防ぐということに注目して、転職先選びで失敗する5つの理由を解説していきます。



転職する目的が明確ではない

転職をするのに、転職の目的が明確でない保育士の方は案外多いもの。


たとえば、「給料が少ないから月3万円アップしたい」「人間関係が良くないから改善させたい」などです。


今の職場からなぜ離れたいのかを考えて、その原因となることは解消されることを第一に考えましょう。


そして、その目的となるものはできるだけ具体的に設定しておくことが大切です。


たとえば、ボーナスが欲しくて転職するのであれば、ただ単に「ボーナスがある」ということを見るのではなく、「年に3ヵ月分のボーナスが支給される」といった具体的な数字を決めます。


こうすることで、最低限の転職する目的を達成することができます。



複数の転職先を比較していない


保育士業界の傾向として、複数の転職先をあまり比較しないで決める傾向があります。


複数の転職先を比較することは、失敗を防ぐ上では欠かせないことです。


どういった園があるのか、比較してみて本当に魅力的に見えるのかを自分の目で見て考えることで、より良い転職先を見つけることができます。


ポイントは以下の通り。


  • 最低でも5園は比較する(求人)
  • 見学や面接は最低3園は行う
  • 自分の最低限の条件を重点的に比較する

失敗する人は求人情報だけを鵜呑みにして判断をすることが多いです。


保育士業界の転職では、見学のみOK!という特徴があります。


そのため、「通えそうか」「給与水準が最低ラインを超えているか」「賞与はあるか」など、自分の外せない条件の3つぐらいが合致しているのであれば、まずは見学応募をしてみるのがおすすめです。


多すぎると感じるくらいに比較してみると、自分の視点も変わりますよ!



転職の準備期間がとにかく短い

転職に失敗する人で多い理由が、転職の準備期間がとにかく短いということ。


前述した転職先の比較とも重なりますが、準備期間が短ければ、当然比較する園の数も少なくなってしまいます。


また、自己分析や転職の目的を理解しないまま転職活動をしてしまうことにもなり、良いことは何ひとつありません。


特別な理由がないのであれば、できる限り準備期間を設けるようにしましょう。


転職予定日の半年くらい前から転職活動を始めることが理想的です。どれだけ短くても3ヶ月は確保しておきたいですね。


この転職活動の期間の長さが、転職を成功させるかを大きく左右します。


転職の準備期間にどのようなことをすべきなのか、自分の中で整理がついていない場合でも安心してください。


キャリアアドバイザーが、0から転職の進め方やスケジュール作成をサポートします。お気軽にご相談くださいね。

→30秒でカンタン登録!

→LINEで相談する



紹介の場合、園の精査をしないで入職してしまう


保育士には保育士の友達が多くいます。転職の相談をすると、「うちの園募集してるよ!」と声がかかることもあるでしょう。


友達の紹介ということもあって、面接などもスムーズに行えるというメリットはありますが、その園が本当にあなたに合っているかどうかは別問題。


友達にとっては良い園でも、自分からしてみたら、そうでもないということはよくあることです。


つい「紹介だし大丈夫でしょ!」と油断してしまいますが、情報を鵜呑みにしすぎるのは危険です。


友達の紹介であっても時には断ることが大切。自分の目で確かめて、しっかりと精査をしましょう。



実際に園を自分の目で見て確かめない

転職で失敗しないためには、自分の目で見て確かめることが大切です。


ありがちなのが、面接のときに少し園の様子を覗いただけで、見てしまった気になってしまうこと。


目で見て確かめるというのは、園見学をして、普段の仕事の風景や保育環境を見るということ。


気になる点は、しっかりとチェック項目としてメモしておき、自分の目で確かめるようにしてくださいね。

→【ホイクルー転職秘伝書】保育士転職における実は OK/NG 行為リスト10



まとめ:失敗をしないためにもしっかりと準備をしよう!


転職で失敗したと感じたことのある方も多いはず。


転職するために時間も労力も費やしているのに、それではもったいないです。


保育士の転職で失敗しないためには、とにかく準備と時間が大切になります。失敗しないためにも、自己分析や園の比較、園見学が十分にできる時間を確保しておきましょう。


どう進めるべきか悩んでいる方は、ぜひキャリアアドバイザーに相談してみてください。


今いる立ち位置から、どのように転職を進めれば、失敗しないかを一緒に考えていきましょう!




こちらもチェック!

【ぴったりの園のタイプ診断】 カンタン1分!
✓すぐに転職という気持ちではない
✓他の園の事情は気になる
✓何が自分に合うのが判断できない

*他の診断もやってみませんか?

 ▼▼非公開求人含む▼▼

希望条件入力で、ぴったりの園を探ししてもらう?



【今月・来月の気になるイベント】

参加方法:オンライン(ZOOM)

参加費:無料(参加でギフト券プレゼント!)

今すぐイベント日程をチェックする!



自分で気になる園に色々聞いてみたい?

会員限定のツール、ぜひご利用ください!

▼匿名Q&A の使い方

https://hoikuroo.com/article/36


オープンチャット開設!  完全匿名で転職に関する情報交換ができます!転職を目指している保育士さんが多数参加中!