キャリアアドバイザーの上手な使い方【ホイクルージョブのお作法】

カテゴリ:ホイクルージョブのお作法

today 2021/09/17



みなさんの転職の希望条件ってなんでしょうか?


人間関係?給与?残業が少ないところ?

いやいや、それより何かあれば相談や話し合いができる環境がいい!など。

挙げだしたらきりがないですし、日本中の保育士さんが同じような希望条件を持っていそうにも思えます。


同じ沼に繰り返しはまりつつある保育士転職の実情。このコラムでは、「二度と転職しない、転職」に足せる要素についての気づきが得ることができますよ!


キャリアアドバイザーの上手な使い方

保育士の人材紹介と聞くと、

  • 電話がいっぱいかかってくる
  • 連絡を返すのに億劫、正直面倒になる
  • 時間がうまく取れずに、テンポが合わず煩わしい


このようにお考えの方が多いのではないでしょうか。ただし、捉え方を変えて、キャリアアドバイザーを上手に使う方法はあるんです。


悩みを漠然と相談できる


転職活動中は、知らず知らずに気持ちが不安定になりがちです。

気持ちが不安定になると、焦りや不安から判断力が低下してしまいます。


そんな時、転職の相談ができる人がいること、第三者目線でアドバイスがもらえることは、転職の意思決定をする上で頼れる存在になります。


4月の転職に向けた準備が自動化に?!

保育士転職の最大の障壁は、「保育士さんに時間の余裕がないこと」

もっと言うと、転職のために費やす時間は非常に優先順位が低いと言えると思います。


また、保育士の職業的に4月の転職が主流とされ、現役の保育士にとっても区切りのいい時期での転職を望む人が多いです。

そのため、転職への気持ちと行動が、現実的に転職がスムーズにいくタイミングとずれやすいことも多いと感じています。


希望条件を伝えた上で、いい距離感を保ってキャリアアドバイザーと長期的につながっておくと、目標の転職時期に自動的に動きだします。


あなたの転職への意向も保ちつつ、4月の転職へ向けてスムーズに運んでくれます。


ホイクルージョブでは、LINEのお友達登録→希望条件送信でLINEで

求人情報や転職情報が受け取れます!


>>LINEのお友達登録はこちら



正しく、園の情報を読み取ることができる


入ってみないとわからない園事情。

人間関係が原因で転職を希望される方が多い中、転職先の人間関係についての判別が曖昧であることが否めません。


  • 園長が現場を把握できているか
  • 園児とのコミュニケーションはどうか
  • 掲示物から読みとれる、園の特性


など、面接や見学時の短い時間で感覚を研ぎ澄まして判断をされている方が多いのではないでしょうか。

キャリアアドバイザーは、保育士さんが知りたい情報を軸に、園長先生や採用担当と直接ざっくばらんにお話することができます。


そのため、いいところだけでなく、園として改善が必要な部分・課題についてもお話いただくことがあります。


デメリット(改善点・課題)は決して悪いということはないです。より良くするためにどういう取り組みをしているかが非常に重要です。


面接だけでは読み取りづらい、この取り組みの部分とセットにしたデメリットを知った上で、取捨選択することが、正確な判断基準に近づくと考えます。


転職を繰り返さないために


キャリアアドバイザーを上手に使って、二度としない転職を目指しましょう!

忙しい保育士さんだからこそ、希望条件をキャリアアドバイザーにしっかり伝えておきましょう。


ホイクルージョブでは定期的に、保育士さん向けのイベントや相談会を実施しております。

是非、この機会に気軽にご相談ください。


◆保育士さんを応援◆転職相談会キャンペーン中!






















  • 第一弾:2021年9月末〆切
  • 期間中エントリーの上、10月中までにZOOMでの面談ができた方へ「amazonギフト券」をプレゼント!


>>エントリーする


是非、この機会にご予約ください。

※お話できた際に、キャンペーンからの予約とお伝えください。


大好評◎LINEで転職相談

キャンペーン外でも、ご相談はもちろんOKです。

LINE上で、「気軽に」「簡単に」「空いた時間に」転職活動が進められます♪


>>LINEのお友達登録はこちら


クラフトが人気!公式Instagram

幼児教育を専門にしている、アメリカ人女性の「今までにない」クラフトを配信中!

普段の園や自宅で、個人的にも、使えるクラフトアイディアが満載♪


>>公式Instagramはこちら