保育士の夏休みはどのくらいある?お盆休みは休めるのか

カテゴリ:毎月コラム

today 2021/08/30


「保育士に夏休みはどのくらいある?」

「お盆休みや夏休みはどのように決められているの?」

保育園によっては、夏休み自体がないということもあります。


どのくらい夏休みがあるのかも保育園によって当然変わってきます。


せっかくの夏なので、夏休みが欲しいという保育士は多いです。


では、一般的にはどのくらいの夏休みが保育士にあるのでしょうか。


今回は、保育士に夏休みがどのくらいあるのかということに注目して解説していきます。


この記事を読めば、周りの保育士の夏休み事情を知ることができますよ!



保育士に夏休みはある?


保育士にはそもそも夏休みがあるか疑問に思っている方もいるでしょう。


結論、保育士の夏休みはあるところもあれば、ないところもあります。


ほとんどの場合、短くはあれど夏休みはあることが多いようです。



保育園によって夏休みの長さは様々!

保育士の夏休みは、保育園の休みに依存することが多く、保育園によって夏休みの長さはさまざまです。


ホイクルージョブのインスタアカウントで行ったアンケートによると、夏休みがある人の中で最も短かったのが2日で、最も長かったのが2週間でした。


平均的には3~5日という回答が多かったです。他の会社が実施しているアンケートでも3日間くらいという回答が目立ちました。


そのほかの回答はインスタのアーカイブにある「質問の回答集」にあるので、見てみてくださいね。

→ホイクルージョブのインスタを見てみる



中にはまったく夏休みがないところも


中には夏休みはまったくないと回答した保育士の方も一定数いました。


保育園自体に休みがなく、職員の余裕もない場合は、通常通りのシフトとなることが多いようです。


よく比較される、幼稚園では夏休みがあります。しかし、先生は休み中も研修や業務があるため、全部が休みにはなりません。しかし、保育士に比べると夏休みが取りやすいということは言えるでしょう。


実際に、ある会社の調査によると、幼稚園教諭の方が夏休みは長かったそうです。


せっかくの夏なのにまとまった休みがないと、ちょっと物足りない気もしてしまいますね。


通常、就職時の面接や募集要項に記載されているため、しっかりと確認しておくことが大切だと言えるでしょう。


まったく休みが取れないとなると、ブラック園の可能性もあります。今の園がブラック園なのかはこちらの記事を参照してください。

→あなたの園は大丈夫?ブラック保育園を見破るために注目すべき5つの特徴



夏休みはやりたかったことをやるチャンス!


夏休みがある場合は、普段とは違い、まとまった時間を取ることができます。


時間がある夏休みはやりたかったことをやるチャンスだと言えるでしょう。


もちろん、ゆっくりと休むことも大切ですが、スキルアップやキャリアアップのために時間を有効活用するのもひとつの手です。



やりたいことをリストアップしておくとスムーズ

夏休みといえど、時間は限られています。その限られた時間の中で、やりたいことをやるにはリストアップしておくとスムーズです。


どんなことをしたいのか、あらかじめ書き出しておきましょう。


転職を考えている方は、夏休みに準備をしておくと後々楽になります。


目安としては来年の春に向けて、転職の準備的をしていくのがおすすめです。


具体的には以下のようなスケジュールで進めると余裕を持って転職活動をすることができます。


8~9月:園情報を検索&園へ応募・見学(めぼしい園は園見学必須)

10~11月:再度園見学もあり!イベントなどで情報収集、面接準備

12~1月:面接開始、内定

2~3月:引継ぎ

4月:新しい園での勤務スタート!

*引っ越しを伴う場合1月頃に解約通知、新居探しもあります。早め、早めに動くことが大切です。


保育園選びや自分の理想とする保育環境など、整理するには夏休みはうってつけ。


上手く夏休みを使いましょう。


どういった保育園が自分に合っていているのか、どのように転職の準備をしたらいいのかの相談はHoikuroo Job(ホイクルージョブ)ですることができます。春までの準備で分からないことがあれば、お気軽にご相談くださいね。

→30秒でカンタン登録

→LINEで相談する



仕事は忘れてプライベートを楽しむことも大切

夏休みはリフレッシュをすることができる時間でもあります。


仕事に関連するやりたいことが一通り片付いたら、仕事のことは忘れてプライベートを楽しみましょう!


仕事を頑張るためにもリフレッシュすることは大切です。


旅行や買い物、帰省などで楽しむことも忘れないでくださいね。


夏休み前にはしっかりとやるべきことややりたいことを計画しておきましょう。



転職活動をするのであれば早めの準備が大切!


夏休みに時間があって、転職を考えている場合には、どんどん進めていって問題ありません。


自分の中で希望条件が整理ができていれば、条件に合った園を検索をしてみましょう。求人票に記載されている以外の事もどんどん匿名Q&A機能を利用して聞くと理解が深まります。


反対に希望条件が整理できなれば、通えるかなどの地区は気にせずに、たくさんの園求人を見てみると温度感が分かります。


一番仕事が忙しくなる年度末ギリギリに行動するのでは遅いです。


年度末に内定が出ている状態にもっていくには、夏や秋のうちから情報収集をして狙いを定めて、マーキングしておくことが大切になります。


間近に焦らないようにするためにも、事前に準備をするのがおすすめです。



まとめ:夏休みをめいっぱい楽しもう!


夏休みは数少ない長期休暇を取れるチャンスです。


夏休みをめいっぱい楽しむためにもしっかりと準備をしておきましょう。


リストアップをしておくことを忘れずに、転職活動も夏休みを機に準備しておくと安心です。


できることから始めて、充実した夏休みを過ごしてくださいね。




こちらもチェック!

【保育士でうつ病になる人が増えている?なりやすい人の特徴とは】

他のコラムも読む


【ぴったりの園のタイプ診断】

カンタン1分!

✓すぐに転職という気持ちではない
✓他の園の事情は気になる
✓何が自分に合うのが判断できない


【イベント情報】
日時:2021年10月24日(日)13:00〜14:30
内容:【保育士限定】国家資格キャリアコンサルタントによる転職の秘訣
参加方法:オンライン(ZOOM)
参加費:無料(参加でギフト券プレゼント!)


【保育士学生さん限定】10月24日(日)10:30〜12:00 

【保育士資格の取得を検討されている方限定】10月27日(水)11:00〜12:00



【ホイクルー公式SNS】
LINE ”お友達登録!”  保育関連の最新情報をゲット

Instagram  #保育士さん向け#園でつかえる#かわいい工作 発信中!