保育士がうつ病にならないためにできる3つの対策

カテゴリ:お役立ち

today 2021/05/23


「保育士がうつ病にならないようにするにはどうしたらいいの?」

「そもそもうつ病は対策できるもの?」

保育士がうつ病にならないようにできることはないのでしょうか。


確かにうつ病になるかどうかは分からないけど、防げるものは防いでおいた方がいいですよね。


しかし、うつ病への対策と言われても、パッとは思い浮かばないもの。


今回は保育士がうつ病にならないためにできる対策についてご紹介していきます。


この記事を読めば、うつ病を未然に防ぐことができるようになりますよ! 


保育士がうつ病にならないためにできる3つの対策


保育士は業務が多く、子どもを相手にするという性質上、考えなければならないことがたくさんあります。


事務仕事のように正解があるわけでもないため、上手くいかずに悩んでしまうということもあるでしょう。悩みが多く、抱え込んでしまうと、やがて心が耐え切れずうつ病へと発展してしまいます。


ただ、うつ病は対策をすれば防げるもの。ここでは誰でもできる対策を以下の3つご紹介します。


  1. ストレスをため込まないようにする

  2. 悩んでいることはすぐに解決する

  3. 周りの保育士に定期的に相談する

これらを実践してうつ病を未然に防ぎましょう。早速、それぞれについて解説していきますね。


ストレスをため込まないようにする

うつ病は数々のストレスが重なり合うことで発症します。つまりストレスをため込まなければいいのです。


人によって異なりますが、ストレス発散はこまめに行いましょう。カラオケでも運動でも食事でも発散方法はなんでも構いません。


ストレスの原因となっていることを解消することがベストですが、原因を解消するのは容易なことではないですよね。


少しでもストレスをためないように工夫をすることが、うつ病を防ぐ対策になります。定期的にストレスを発散できるようにしておきましょう。


悩んでいることはすぐに解決する


保育士として働いていれば常に悩みがついて回ってきます。子どものことに関してはもちろん、保護者対応や同僚との関係など、悩みの種は数え切れません。


そういった悩みは増えていけば増えていくほど、自分を追い詰めてしまう原因となります。


そのため、悩みは小さいものでもすぐに解決することが大切です。後回しにせず、できる限り早く解決するように心がけましょう。


解決できないと思う事は「今は解決を試みない」と自分で決断する事も1つの解決です。


そうすることで自分への負担を減らすことができますよ!


周りの保育士に定期的に相談する

うつ病は孤独感からも発症することがあります。そのため、他人と話すことや頼れる存在がいるということは大きな心の支えになるでしょう。


また、ストレスや悩みを解消するためにも、ほかの人に相談することは有効です。


先輩でなくても、信頼できる保育士であれば問題ありません。今考えていることや悩んでいることを正直に話せる相手に相談する機会を作ってみてください。


直接解決することはできないかもしれませんが、自分で抱え込むことがなくなり、言葉にすることで見えることもあるかもしれませんね。


つらいことは悩まずに誰かに相談を!


どんなことでも1人で抱え込まずに、誰かに相談することが大切です。自分だけでは解決できないことも、他人に話せば良い解決策が浮かぶかもしれません。


つらいことがあったら、遠慮せず話すことができるような人を作っておくと安心だと言えるでしょう。保育園の人でなくても、友達や家族、恋人など心を許せる人であれば大丈夫です。


相談しようにもそこまで仲の良い人がいなかったり、相談しにくかったりすることもあります。そういった場合は、まったく別の人に相談してみるのもひとつの手です。


新しい意見を取り入れることで、案外簡単に解決できることもあります。たとえば、職場を変えるだけで悩みがまったくなくなるということもあるのです。


Hoikuroo Job(ホイクルージョブ)では保育園の転職に関しての相談はもちろん、悩みを解決するために最適な答えを出す手伝いを行っています。


どういった保育園が自分に合っていて、負担が少ないのかを知ることができるはずです。お気軽にご相談くださいね。

→30秒でカンタン登録

→LINEで相談する


まとめ:保育士のうつ病は事前に対策をしよう


保育士もうつ病になってしまうことはありますが、しっかりと対策をしていれば未然に防ぐことも可能です。


誰でもできることなので、ぜひ実践してみてくださいね。


最後に今回の記事をまとめておきましょう。

  •  保育士のうつ病は未然に防ぐことができる
  •  悩みやストレスはため込まずに解決することを心がける
  •  つらいことは誰かに相談する

うつ病にならないためにも、自分について知ることは大切です。今の自分にはどんな課題があって、どう対策すべきなのか見つめ直してみましょう。


こちらもチェック!

【保育士にうつ病が多い原因は?仕事内容に関係はあるのか】

→他のコラムも読む



【今月・来月の気になるイベント】

参加方法:オンライン(ZOOM)

参加費:無料(参加でギフト券プレゼント!)

今すぐイベント日程をチェックする!



【ぴったりの園のタイプ診断】

カンタン1分!

✓すぐに転職という気持ちではない

✓他の園の事情は気になる

✓何が自分に合うのが判断できない

今すぐタイプ診断をやってみる



【ホイクルー公式SNS】

LINE ”お友達登録!”  保育関連の最新情報をゲット 

Instagram #保育士さん向け#園でつかえる#かわいい工作 発信中!