保育士1年目の誰もがぶつかる仕事関係の悩み

カテゴリ:保育士1年目

today 2021/05/06


保育士1年目は右も左も分からず、悩んでしまうもの。特に、学校の授業で習ってきただけの保育士1年目は、仕事に関する悩みが非常に多いです。


確かに、授業で習うのと実際に子ども達と関わるのでは、、まったく違いますよね。


中には、悩みすぎて「自分は保育士に向いていないのかも...」と考えてしまう人もいるでしょう。


しかし、保育士1年目で仕事の悩みにぶつからない人はいません。


今回は、保育士1年目の人が仕事関係でぶつかる悩みについて具体例とその対策をご紹介していきます。


この記事を読めば、明日から悩まなくて済む方法を知ることができますよ!


保育士の業務は一筋縄ではいかないもの


保育士の業務は事務仕事などとは異なり、覚えたものをそのまま実践すればうまくいくというわけではありません。


相手はまだまだ、上手に言葉で気持ちを表すことができない子ども達です。物事の良し悪しやお友達との関わり方など、全て今から学んでいくため、いつ何が起きてもおかしくはありませんし子どもによって対応も変わります。


これをすれば絶対に解決するという正解がないため、苦労する保育士も多いのは納得ですね。


保育業務は経験によってカバーできることも多く、慣れていけば解消されるケースが多いものの、それを1年目で習得するのは至難の技だと言えるでしょう。


また、1度悩んでしまうと負のループに陥り自信を喪失しやすいです。背伸びせず・知ったふりをせずに、自分にできることを信じて一つずつこなしていくことが大切ですね。


保育の基本となる仕事の悩み



保育士1年目の悩みとして多くの人が悩んでいることが、保育の基本となる仕事の悩みについてです。


今まで習ってきたことが通用しないという場面も多く、なかなか上手くいかず悩んでしまうというわけですね。


実際に多い悩みの具体例を見てみましょう。


悩み:子どもとの関わり方が分からない


保育士になって子どもとの関わり方が分からないという人は多くいます。


「一生懸命やっているのに、なかなか懐いてくれない」「この子にはどういった対応をするべきか分からない」そんな悩みを抱えたことのある人も多いのではないでしょうか。


1人1人しっかりと見ているつもりで、自分なりに考えて行動しても上手くいかないというのは日常茶飯事。


最初は小さな悩みでも、積み重なることで段々と自信もなくなってきてしまいますよね。


もちろん、年齢によって難しいと感じるかどうかも変わるので、一概には言えませんが保育士1年目の誰しもが悩んでいると言えるでしょう。


では、どう対策したら悩まないようになるのでしょうか。


対策:まずは慣れることから始めよう!


保育士1年目で大切なのは、一気にできるようになるというよりも、まずは慣れることから始めるということです。


「実際の職場ではこういった悩みが出てくるんだな」「これだけの課題が今の自分にはあるんだな」と知って、慣れることが大切。


全部自分で解決しなければならないと考えるとつらくなってしまいますよね。解決するにはかなりの経験とスキルが必要です。まずは慣れることを目標にすることで気も楽になりますよ!


「どこまでやらないといけないの?」「どうしたら解決できるの?」というシーンがあったら「この人上手にやっているな」という先輩保育士を見つけてロールモデルとして観察してみるのも有効です。


直接聞ければ良いですが、全部が全部聞けるわけでもないため、先輩から良いところをどんどん盗んでいきましょう。


仕事は保育園によって変わる


基本的な保育業務の悩みのほかにも、年齢と経験が浅いため保護者に対して指導者として振る舞いづらいなども当然あります。こちらは「保育士1年目で保護者対応の悩みは解消しよう!今日からできる対策」で詳しく解説しているので、参考にしてみてくださいね。


どうしても園の運営方針などが合わないなと感じる場合には、保育園を変えることを検討するのもひとつの手です。


自分が直せば解決できるのであれば、それが一番ですが、教育方針や仕事の内容は保育園によって変わります。


根本的なところで、現在の保育園での方針が自分には合わなさそうであれば、もっと自分と合っている保育園を見つけた方が、悩みも少なく働くことができるでしょう。


保育士転職を検討する際は、キャリアアドバイザーに相談できるHoikuroo Job(ホイクルージョブ)がおすすめです。


転職先の保育園がどんな運営方針なのかも先に知ることができ、入ってから後悔することもなくなります。


また、保育園へ直接、匿名で質問ができるサービスもあり、他の転職者とのやりとりも確認可能です。園で働く方とのコミュニケーションが応募前に可能なため、転職の失敗リスクを減らすことができますよ!


→30秒でカンタン登録

→LINEで相談する


まとめ:保育士1年目は仕事に慣れることが大切


保育士1年目は、まずは仕事に慣れることから始めてみましょう。


保育の仕事に関する問題の解決は、もっと経験を積んでからでも遅くありません。それよりも、悩みを抱えて嫌になってしまわないよう、解決策を見つける方法を身につけておきましょう。


最後に今回の記事をまとめておきます。

  •  保育士1年目の仕事の悩みは「子どもとの関わり方」に関することが多い
  •  目先の悩みを解決するより慣れることを意識する
  •  先輩保育士をよく観察すると解決のヒントに繋がる
  •  保育園の方針が自分と合わなければ転職するのもひとつの手

保育士であれば、1年目でなくても悩みは抱えているものです。


自分だけできないと悲観せずに、保育士はこういうことに悩むんだなと勉強する気持ちで取り組んでみてくださいね。


こちらもチェック!



【イベント情報】
日時:2021年10月24日(日)13:00〜14:30  
内容:【保育士限定】国家資格キャリアコンサルタントによる転職の秘訣
参加方法:オンライン(ZOOM)
参加費:無料(参加でギフト券プレゼント!)



【ぴったりの園のタイプ診断】
カンタン1分!
✓すぐに転職という気持ちではない
✓他の園の事情は気になる
✓何が自分に合うのが判断できない

【ホイクルー公式SNS】