保育士1年目は悩みの連続?よくある失敗を乗り越えよう!

today 2021/04/15

「保育士1年目で分からなことだらけ...」
「失敗ばかりで毎日悩んでしまっている...」

晴れて保育士になって1年目!心機一転頑張ろうと意気込むものの、実際に働いてみると分からないことが多く、失敗しては悩んでいるという方は珍しくありません。

1年目でなくても、保育士は「先輩や後輩との関わり方はどうしよう」「新しいクラスの子がなかなか懐いてくれない」などの悩みを常に持っているものです。

確かに、保育士、特に1年目は慣れない業務で悩みも多くなってしまいますよね。

しかし、悩んでいるのはあなただけではありません。今いる先輩保育士の方もみんな同じ道を通ってきました。

今回は、そんな保育士1年目の悩みと対策方法を解説していきます。

この記事を読めば、同じく保育士1年目の悩みをどう乗り切ったらいいかが分かりますよ!

保育の仕事で悩みがあるなら、Hoikuroo Jobに登録!保育の転職に関することはもちろん、仕事や人間関係の相談に豊富な経験を持ったアドバイザーが乗ってくれます。


保育士1年目は悩みや失敗の連続!よくある悩みはどんなもの?


保育士1年目は初めての体験がたくさん。当然、学校や講座での座学とは違い、実務でしか経験しないようなことも数え切れないほどあります。


特に保育園は毎年園児や保護者が変わるのでなおさらです。

不慣れなことが多いと悩みも増えるものですよね。保育士1年目に特に多い悩みは大きく3つあります。

  1. 仕事(業務)関係の悩み
  2. 人間関係の悩み
  3. 保護者対応の悩み
これらの悩みが多く、中には抱えきれず転職や辞職を決めてしまう方もいます。

ただ、覚えておいてほしいのは、保育士1年目は特に失敗の連続だということ。失敗して当然と言うと聞こえが悪いですが、仕方のないことなのです。

大切なのは、失敗から学んで同じことを繰り返さないことですよね。失敗しようと思って失敗する人はいません。

悩んでいるのであれば誰かに相談する、悩みをすぐに切り替える術を身に着けることも必要です。

では悩みを少なくするにはどうしたらいいのでしょうか。

保育士1年目で悩まないようにするためにできること

保育士1年目で悩まないようにする、悩みを少なくすることは仕事をするモチベーション維持する上でも大切なスキルです。

悩んでいても解決しないことにぶつかることも少なくないでしょう。

失敗や経験を振り返り、反省することは大切ですが、いつまでも引きずる必要はないのです。

この項では保育士1年目に悩まないようにするために心がけるべきことをご紹介していきます。

メンタル面:失敗しても深刻にはとらえない

まずはメンタル面。失敗をした際に落ち込んでしまう気持ちはよく分かります。

しかし、くよくよしたからといって状況が変わることはありません。

失敗した際には成長のチャンスだと思って深刻にとらえないようにしましょう。その場では気分も落ち込んでしまうので、なかなか気持ちを切り替えることは難しいかもしれませんが「これで成長できる」と考えれば悪いことではないようにも感じられます。

ピンチはチャンスなんて言葉がありますが、いつかは訪れる失敗。それを保育士1年目に経験することによって、今後の保育士生活は楽になるはず。

先輩も同じような失敗をして今があります。つまりは誰もが通ってきた道なのです。

そして、先輩が今も続けられているのは、その失敗や悩みを乗り越えたからこそ。「失敗しても大丈夫」くらいの気持ちでいると気張らず上手くいくということもありますよ!

生活面:規則正しいリズムで過ごす


生活面では規則正しいリズムで過ごすように心がけましょう。

規則正しい生活は心身ともに健康にしてくれます。寝不足や栄養不足になると気づかないうちに悩みやすい体質になってしまうというということもあるのです。

逆を返せば、規則正しいリズムで過ごせばポジティブな気持ちで過ごすことができ、悩むことも少なくなるということ。慣れない仕事も多く、持ち帰ってしまうこともあるとは思いますが、できるだけ規則正しいリズムで生活するように心がけてみてくださいね。

失敗しても大丈夫!乗り越えることを心がけよう


保育士1年目で大切なのは失敗や悩みを乗り越えることです。

未然に防ぐことができるのがベストですが、そうはいかないもの。であれば、早く立ち直る方法を知っている方が役立つ機会も多くなります。

「あ、やっちゃった...」は保育士1年目でなくてもあることです。そんなときでもすぐに立ち直ることができれば早い成長にも繋がり、長い目で見て失敗も少なるでしょう。

そして、あなたのように悩んでいる保育士1年目の方は多くいます。自分だけではないと思ったら気も楽になるはず。

これを機に、乗り越える力を身につけましょう!

やっぱり合わないなと思ったら無理せず転職を考えるのもひとつの手


いくら対策をしても悩みが絶えない場合は、もしかすると園があなたに合っていないのかもしれません。

保育の方針が自分と合っていない、人間関係がどうしても上手くいかないといった場合は、いくらあなたが変わろうと思っていても解決するのが難しい場合もあります。

そんなときには、転職を考えるのもひとつの手です。今後のためにも、できるだけ長く同じ場所に勤めたいという気持ちも分かりますが、あなたが耐え切れず身を滅ぼしてしまっては元も子もありません。

よく考えることは必要ですが、やっぱり合わないなと思うのであれば、自分と合っている保育園に移ることも考えましょう。

働きやすくなることはもちろん、悩みの種も少なくなるかもしれませんよ。

保育士転職を考えている方は、専任のキャリアアドバイザーのいるHoikuroo Jobに登録してみてはいかがでしょうか。実際に転職をしなくても、相談に乗ってもらうことができ、今後のキャリアを一緒に考えてくれます。

実際の相談内容には以下のようなものがありました。気軽に相談できるので、ぜひお試しくださいね!

  • 転職って何から始めればいいのか分からない
  • 自分の園は他と比較して優遇されている?
  • 人間関係が上手くいかないので解決法を知りたい


まとめ:保育士1年目に悩みや失敗はつきもの!悩みすぎないで!

保育士1年目に失敗や悩みは必ずあります。

上手く乗り切っていけるようになりたいものですね。

最後に今回の記事をまとめておきます。
  • 保育士1年目に失敗や悩みはつきもの
  • 失敗を振り返ることは大切だが、いつまでも悩む必要はない
  • 今いる先輩も他の園で働く1年目の先生も同じように悩みはある
  • 悩まないようにするには、メンタル面、生活面を整えることが大切
  • どうしても合わない場合は、キャリアアドバイザーに相談してみる

保育士はマニュアルの通りに業務を行えばできるというものではありません。相手は予測のつかない子どもたち。それぞれ性格も違えば、接し方も違います。

簡単ではないですが、保育士1年目の方はたくさん失敗をして、たくさん悩んで成長していけるようにしましょう!

仕事面で相談したいことがあれば、ぜひキャリアアドバイザーに相談してみてくださいね。



【イベント情報】
日時:2021/08/15 (日)13:00 - 14:30
内容:【保育士限定】国家資格キャリアコンサルタントによる転職の秘訣
参加方法:オンライン(ZOOM)
参加費:無料(参加でギフト券プレゼント!)


未来の自分から「今」おこすべきアクションのアドバイスをもらってみませんか?
【未来の自分からのメッセージ】カンタン1分・診断テスト
 ✓漠然と将来が不安
 ✓過去に戻るなら・・・と妄想することがある。
 ✓何か行動しなくては。とは思っている。